季節

手持ち花火ができる場所はある?東京の公園で花火ができるリスト

夏の風物詩である花火ですが、近年手持ち花火で遊ぶのを禁止しているエリアが増えつつあります。

昔はできたのにな・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

近くの公園で花火が禁止されている?

花火が禁止されている原因は

・火を扱っているので危ない
・騒いでいてうるさい
・煙や火薬のにおいが部屋のなかに入ってくる・・・

といったことがあげられます。

スポンサーリンク

東京都で手持ち花火できる場所(区域)

東京都内で次の8区では、手持ち花火可能な公園が多いです。

・足立区
・葛飾区
・江戸川区
・北区
・江東区
・中央区
・文京区
・中野区

・・・だいぶ限られていますね。

とは言っても、全ての場所でOKというわけではありません。

NGな公園でやってしまった場合は、通報されてしまう可能性もあるので、事前に確認しましょう。

また近くの公園で禁止されているかわからない・・・という場合は
・「●●は禁止」などが書かれててある看板(犬のふんを放置したらダメとか書かれているような看板です)
・公園の管理会社
で確認してみましょう。

また、河川敷でならOKな場所もあるようです。

これ以外の区ではできない?と思ってしまいますが、これ以外の区でも手持ち花火をしてもいい公園があります。

スポンサーリンク

東京で手持ち花火ができる公園は?

残念ながら、手持ち花火を禁止されている公園は多いです。

そんななかで、手持ち花火はOKと言われている公園をピックアップしてみました。

中央区

・十思公園(じっしこうえん)
少し小さめな公園ですが、手持ち花火をするには十分な広さです。

・堀留児童公園
人形町駅から5分ほどの場所で、児童公園という割に大きめな公園です。

葛飾区

・新小岩公園
新小岩駅から徒歩7分ほどの公園で、結構な大きさの公園です。
荒川に面しているので遊びやすいです。

・堀切水辺公園
堀切菖蒲園駅から15分ほどの河川敷がある公園。
スカイツリーも見えるので、みんなでワイワイするのにいいですね。

世田谷区

・駒沢オリンピック公園 中央広場
陸上競技場や、体育kななどさまざまな運動場があります。
花火ができるエリアは指定されており、石畳のある「中央広場」という場所になります。

・羽根木公園
梅ヶ丘駅から5分ほどの公園。
野球場などがあるため、結構な広さの公園です。

・世田谷公園
公園中央にある噴水広場付近が広いので、手持ち花火をするのに一番おすすめポイント。

中野区

・【富士見台】風の子ひろば
富士見台駅近くの公園で、大きめな公園です。

練馬区

・光が丘公園
光が丘駅近くにある、練馬区で一番大きな公園。

しかし、それぞれの公園にはルールがあります。

・花火ができる期間
・時間帯
・事前に申請が必要

といったルールがあります。

また、この記事を公開した時はOKだったけれども、ルールが変わって花火禁止になっている可能性があります。

もし行く場合は、公園の管理事務所やホームページを事前にきちんと調べてから行くとよいでしょう。

せっかく手持ち花火OKな公園と聞いて来たのに、この時間帯はだめって注意された・・・なんて悲しい思いはしたくないですよね。

スポンサーリンク

手持ち花火の処分の仕方

遊び終わった花火は、しっかりと水につけて、火薬が使い物にならなくなった状態にしてから、水で濡らした新聞紙でくるんで捨てましょう。

東京都では燃えるゴミとして処分することができます。

東京で手持ち花火ができる場所まとめ

手持ち花火を禁止されている公園が多いのはわかっていましたが、遊べる場所がこんなに少ないというのは驚きでした。

昔は近所の公園で花火ができたイメージですが、だいぶ厳しくなりましたね。

>>>関連記事:ルピシア店舗が東京駅にできた!限定商品やキャンペーンも?
>>>関連記事:「みんなの優待」はレジャーやギフト券などで割引されるよ!
>>>関連記事:iPad(価格)はどのルートで買うと安い?格安で購入する方法!7選
>>>関連記事:ルピシア福袋の2018年夏バージョンの紹介!先着順の限定品は?

ABOUT ME
トクコ
お得な情報が大好きなトクコです。 新商品やお店などを紹介します♪